come to kuとは

「come to ku」とは愛知県尾張旭市の三郷駅前にある元米屋の古民家「米徳商店」を使い、

シェアアトリエやカフェ、バーなどとして作家やお客さま、みんなで楽しめ、人と人とがつながれる場所を目指しています。

 

come to kuの使い方提案

まだまだ改装途中のcome to kuをどう使い何をするかは利用者のみなさん次第

・アトリエ兼店舗を開く

・人を集めてワークショップ

・ギャラリースペースを使って個展を開く

・週一回からでもカフェを始める

やってみたいをかたちにしてみませんか?

 

come to ku式シェアアトリエ

最低一日からお好きな日数でご利用いただけます。

一室ずつなど明確な区分けはありません。アトリエスペース内のお好きな場所、機材を他の利用者の方々とシェアしてご利用ください
(一部別途料金のかかる設備もございます)

ロッカーで材料など荷物を保管することも可能です。

一日以上利用の方で毎日来店できない場合は委託販売も可能です。

(委託料いただきます。売上20%)

アトリエスペース以外にも時間貸しで利用できるようなスペースも設置予定です。